EXILE元メンバープロフィール  SHUN

ここでは、EXILEPV無料視聴や「EXILE元メンバープロフィール  SHUN」の歌詞動画を見ることができます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHUN(シュン、本名:清木場俊介(きよきば しゅんすけ)、山口県宇部市、1980年1月11日 - 血液型:O、身長173cm、体重63kg)

中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。高校1年の時、兄の事を侮辱した教師を殴って退学処分となった。19歳頃に建設関連の会社を設立。その頃ATSUSHI同様「ASAYAN」の男子ヴォーカリストオーディションを受け、第3次審査まで進むも落選。その後、「これでダメだったら歌手の夢を諦めて、建設業の世界で生きよう」という覚悟の上、地元テレビ局のボーカルオーディションを受け優勝。その時avex社員に才能を見出されデビューに至る。上京した時、HIROが1週間、居酒屋にSHUNを連れて行き、お互いの夢や人生などを語り合ったという。
音楽学校で音楽を学び、レッスンを受けてきたATSUSHIとは逆に、ストリートの世界で歌い続け、独学で歌を身につけたボーカルである。HIROに出会うまでダンスも全く知らなかったという。
愛煙家である。釣りが趣味で、かなりの腕前だという。
EXILE在籍中はシングル曲、アルバム曲問わずEXILEの楽曲の作詞を多数手がけた。初期のライブでは想いを伝えることに重点を置き過ぎるため、歌っている途中に泣き出してしまうことがしばしばあった。
2005年1月、本名でソロデビュー。EXILEのSHUNとは異なり、ロック路線へ転向している。
2006年3月27日、公式ホームページ上で突如EXILE脱退を発表し、2006年3月29日付で正式脱退。脱退後はソロ活動に専念。脱退の動機として「『SHUN』として納得のいく様に唄えなくなった、このままでは自分が自分としてここに居ることが嘘になってしまうと感じた。そんな気持ちのままで歌うのはEXILEのメンバーにもファンにも失礼なことなんじゃないかと思った」と述べている。また、音楽性の違いも脱退の一因に挙げている。2004年ごろには既に悩んでいたようで、HIROが出版した『Bボーイサラリーマン』には、かつてSHUNがツアーのリハーサルを5日間、無断で休んだ後、脱退を申し出たというエピソードが書かれている。また、以前、「EXILEとソロを使い分けるのは難しいんですよね」と話していたこともある。SHUNがEXILEとしての活動とは別のソロ活動に打ち込む姿を見てメンバーも「ああ、SHUNはこういうことがやりたいんだな」ということを感じていたという。
EXILE脱退後、清木場俊介としてテレビ番組に出演した時、よく「何で抜けたの?」とか「EXILEを辞めると言った時のメンバーの反応はどうでしたか?」といったことをよく聞かれていた。
TAKAHIROにも2007年のライブの大阪公演の最終日に初めて会ったようで、「TAKAHIRO君は史上最高のボーカリスト」と自身のモバイルサイトで言っていた。「自分が居たグループを観客として見たら、以前より益々ファンになった。こんな素晴らしいグループに居たことを誇りに思う」と話していた。
EXILEのメンバーとの親交は今なお深い。清木場はメンバーのラジオ番組にも出演している。また、第一章の曲をカバーすることを歓迎している。EXILEならびにEXILESのメンバーも清木場のライブによく足を運ぶそうだ。

>>>J-POPランキング


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/09/15(土) 22:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://exexile.blog19.fc2.com/tb.php/8-051f6261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダイエットDVD 今日のおかず EXILE(エグザイル)LOVE ネット副業/HIPHOP元ネタ
天然石/無料ポイントサイト/無料アクセスアップ/Jazzy HipHop/浜崎 あゆみ LOVE/ネット通販
ブログアクセス/抜け毛対策/東方神起 LOVE/ワイド馬券の鬼/競馬伝説/フェチ動画/ 麻雀動画/ HIPHOP動画/ DMMレンタル/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。